一般社団法人港湾荷役機械システム協会 Japan Association of Cargo-handling Machinery Systems

トップページ

協会の概要

研究開発

情報センター

国際協力

荷役機械

機関誌「港湾荷役」

出版物のご案内

Topics

  この度、会員各位の情報発信の場として【会員コーナー】を設け掲載内容にもよりますが原則2ヶ月を掲載期間として当分の間
 実施することとしました。掲載希望がありましたら当協会事務局まで、ご連絡ください。

※テクノオーシャン・ネットワーク事務局より【Techno-Ocean 2016 一般論文および学生ポスター アブストラクト受付開始
  (4月10日〜)について】のご連絡がありましたので、お知らせ致します。

 Techno-Ocean 2016 一般論文および学生ポスター アブストラクト受付開始(4月10日〜)!!
  2016年(平成28年)10月6日(木)〜8日(土)、神戸コンベンションセンターにて、日本で唯一の海洋に関する総合的・国際的
 コンベンションTechno-Ocean2016を開催いたします。
  Techno-Ocean は、2018年には、米国での国際海洋コンベンションであるOCEANS Asia/Pacific国際会議との合同開催で、
 OTO'18(OCEANS '18 MTS/IEEE Kobe / Techno-Ocean 2018 )として開催されることが決まっています。
  そこで、Techno-Ocean 2016では、2年後のOTO'18を視野に入れ、学協会の枠を超えた国際シンポジウムを目指し、国内
 はじめ海外より広く発表論文を募集いたします。また、学生による発表と会議参加を奨励するために学生ポスターの募集も
 いたします。
   【アブストラクト受付期間】 2016年4月10日〜6月10日
   【申込方法】アブストラクト原稿(英文テキスト500〜1000 wordsに図版を入れて2ページ以内のPDF)をオンライン投稿
         サイトより提出。
         申し込みは、 https://www.gakkai-web.net/gakkai/ea/techno-ocean/ab/index.html をご覧ください。
   【選考方法】投稿されたアブストラクトは査読委員会で審査され、採否を決定。
   【本論文の提出】会議当日配布されるプロシーディングス用の本論文、フルテキスト原稿(英文4〜10ページ以内)を提出。
   【本論文の〆切】2016年8月5日
   【発表言語】英語
   【発表形式】会議当日に各セッションにて口頭発表

     一般論文投稿の詳細は、 http://techno-ocean2016.jp/jp/technical/ のURLをご覧ください。
     学生ポスター投稿の詳細は、 http://techno-ocean2016.jp/jp/poster/ のURLをご覧ください。
        

お問い合せ

あなたは人目の訪問者です。

トップページ 協会の概要 研究開発 情報センター 国際協力 荷役機械 機関誌「港湾荷役」 出版物のご案内 アクセス地図 サイトマップ リンク お問い合わせ